自分で商売をするなら最低限知っていてほしい3つのマインドセット

3つのマインドセット

どうも、コピーライター山本です。

 

今回のテーマは大事な大事なマインドセットのお話です。

 

その前に少し注意点をお話します。

多くの人は売り上げを伸ばすために何かしらの努力をしていると思うのですが、僕が思うに学ぶべきことが偏ってしまっている方が非常に多いように感じます。

 

・売り上げを上げるためにマインドセットばかり磨く人

・売り上げを上げるためにノウハウ・スキル・テクニックばかり磨く人

 

これらは共に大事なことですが、片方だけを磨いていても結果は出ません。

 

マインドセットだけを磨いていると自己啓発オタクの仲間入り、、、

ノウハウ・スキル・テクニックだけを磨いているとノウハウコレクターの仲間入り、、、

 

あなたはどちらにもなりたくありませんよね?

 

売り上げを伸ばすのであれば、両方のバランスが大事なのです。

 

強靭なマインドセットを身につけた上で、ノウハウ・スキル・テクニックを活用することで結果が出せるようになります。

 

逆に、ノウハウ・スキル・テクニックがすごくてもマインドセットが整っていなければ、それらを使いこなすことができません。

 

この前提を理解して頂いた上で今回は、売り上げを伸ばすことに特化した3つのマインドセットをお伝えします。

 

これらのマインドセットを身につけることで、

 

・売り上げが伸び悩んでも折れない心

 

・失敗を失敗と思わない心

 

・感情に振り回されない思考

 

・お客様に貢献する姿勢

 

を強化することができます。

 

その3つのマインドセットとは

 

1.全てがテスト

 

2.余計な感情をはさまない

 

3.相手が支払った10倍以上の価値を提供する

 

の3つです。

 

これらを1つずつ解説していきます。

 

1.全てがテスト

 

あなたが行った取り組みが全て成功する保証はどこにもありません。

大成功も大失敗も実際にやってみるまではどうなるか分かりません。

 

特に気を付けて欲しいのが、精魂込めて作ったから成功するという思い込みと根拠のない自信です。

 

「これだけやったから大丈夫!絶対成功する!」という気持ちで商品・サービスを打ち出しても、それがヒットしないこともあります。

 

ユニクロの柳井さんですら、ビジネスは10個の内1個しか当たらないと言っているように、その道の専門家や熟練者でもヒットしないことは日常茶飯事です。

 

そこで、「全てがテスト」というマインドセットを持っていれば、仮に失敗しても落ち込むことはなく、次々とテストを繰り返すことができます。

 

また、大成功したと思っても、それ以上の成功パターンが見つかる可能性もありますので、失敗も成功も無く「全てはテスト」だと思って、精度を徐々に高めていくことができます。

 

分かりやすくするために「成功」、「失敗」という言葉を使いましたが、このマインドセットを持っていると成功も失敗も存在しないので、なにも怖がらずに突き進むことができます。

 

2.余計な感情をはさまない

 

売り上げが伸び悩んでいる時や結果が出なかった時に、私たちはついつい感情的な理由を元に言い訳してしまいがちです。

 

例えば、売り上げが伸び悩んだ時に、

 

「今月は体調がすぐれなかったからお客さまにその気持ちが伝わってしまったのかな?」

 

とか、

 

「今月はきっとたまたま悪かっただけで、来月取り戻せばいいからまあいいや!」

 

なんて思ってしまうことです。

 

これはマーケティングにおいては言語道断です。

 

売り上げと感情は切り離して考えなければいけません。

数字は数字でしかありません。

 

なので、目の前の数字に言い訳をせずにその数字を生みだした原因を真剣に考える必要があります。

 

明確な原因を探さなければいけません。

真剣に考えた結果が感情的な理由であればそれほ問題ありません。

 

明確な原因が見つかれば必ず明確な解決策が見つかります。

 

ですから、感情をはさまずに数字は数字として現実をきちんととらえて下さい。

 

3.相手が支払った10倍以上の価値を提供する

 

これはお客様への貢献の姿勢を表すマインドセットです。

 

例えばレベル1:3,000円、レベル2:30,000円、レベル3:300,000円と徐々にステップアップしていくセミナーがあるとします。

 

その時にお客様に次のレベルのセミナーに参加したいと思ってもらうには、お客様が支払った価値以上のモノを感じていただかなくてはいけません。

 

例えば、レベル1:3,000円のセミナーでお客様に30,000円の価値を感じて頂くことができればどうでしょうか?

 

お客様としてはきっとこんなことを感じますよね?

 

「このセミナーたった3,000円で受けられるのにスゴイ価値がある!3,000円でこのレベルだったら次のレベル2の30,000のセミナーだとどんな内容なんだろう?」

 

このように、価格設定に釣り合わないくらいお客様に貢献することができれば、高額商品への成約率を高めることができます。

 

また、3,000円のセミナーで30,000円の価値を感じて頂くためにはお客様との接し方や提供すべき情報に工夫を凝らす必要が出てきます。

お客様のことを顧みない金儲け主義ではこれは実践できません。

 

こういったことを考えることで、顧客対応能力やサービス志向を高めることもできます。

 

まとめ

 

僕はコピーライティングを学ぶ時におそらく50個くらいのマインドセットを学びましたが、今回お伝えした3つのマインドセットはその中でも特に重要で売り上げの直結するものです。

 

もう一度それぞれのマインドセットのメリットをまとめると、

 

「全てはテスト」 

⇒ 成功も失敗も恐れずに次々と挑戦することができ、売り上げを最大化する習慣が身につく

 

「余計な感情をはさまない」 

⇒ 感情に振り回されずに、明確な問題を見つけることができる

 

「相手が支払った10倍以上の価値を提供する」 

⇒ 顧客満足度を徹底的に高め、バックエンドや商品の購入やリピートの促進につながる

 

といったところです。

 

最初にも言いましたが、どんな素晴らしいノウハウ・スキル・テクニックもマインドセット無くしては効果が薄れてしまいますので、最低限今回お伝えした3つのマインドセットを活用してほしいと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

山本 真也

BtoC事業専門のコピーライター。起業家や小さな会社の、LP・ステップメール・セールスレター作成からコンテンツ制作まで、販売促進活動の一端を担う。使命は人を幸せにできる人を増やすこと。田舎育ちのために異常に草木と川が好き。趣味は公園でボーっとすること。スーツ姿で公園にたたずむ姿はきっと失業者にしか見えないだろう...。