幸せな人生をコーディネートする自分軸を見つける4つの質問

自分軸

こんにちは、コピーライター山本です。

 

あなたはこんな経験ありませんか?

 

・やらなきゃいけないことがあってもモチベーションが高まらず放置してしまう

・次から次へと様々なノウハウを学ぶけど成果に繋がらない

・自分に自信が持てず、人の意見に流されてしまう

・今の仕事を一生続けていくことに不安がある

・仕事をしていても心からワクワクできていない

もし、こういうことを日常から感じているのであれば、あなたは明確な「自分軸」を持てていないのではないでしょうか?

 

「自分軸」とは、価値観やあなたの強み、ワクワクする事、人生をどう生きたいか?を表した集合体で、一言で表すと「あなたが大切にしている事」という表現が近いのかと僕は思います。

 

自分軸を持つメリットはこの地球とコマの図を見てもらえるとなんとなくイメージしてもらえるかと思います。

 

地軸
地軸を中心に回転する地球
コマ 軸
軸で回るコマ

 

例えば、この画像のように地球は地軸を中心に回っていて、コマも軸を中心に回っています。

つまり、軸があることで安定することができています。

 

なので、あなたも自分軸を持てば人生を安定させることができます。

すると、自分の基準で物事を判断できるようになるので、人から振り回されなくなったり、人と比較して惨めな気持ちになることなども無くなります。

また、自分軸に沿った仕事や生き方を見つけられると、毎日が楽しく充実したあなただけの最高の人生を作り出すことができます。

 

ということで、今回は「自分軸を見つける方法」をご紹介します。

 

自分軸は4つの質問から見つけることができ、この質問に答えて頂くことで、自分軸の漠然とした姿が見えてくるかと思います。

 

自分軸はいきなり100%明確にはなりませんが、今回のようなワークを通じて見つけた自分軸を意識しながら生活することで、どんどん明確になってきます。

 

自分軸を見つける質問1.あなたの好きな事やワクワクする事は?

 

あなたが純粋に好きな事、ワクワクする事を書き出してみて下さい。

 

仕事やプライベート関係なく何でもOKです。

純粋に心からそう思える事を書き出すのがポイントです。

 

例えば僕の場合は、

・新たな人との出会い

・自然の中でのほほんとすること

・着飾ること

・人の応援をして感謝されること

・誰かと一緒に何かを成し遂げること

・ふらっと一人で旅すること

・新しいモノを創る空想にふけること

・ヒトと違うことをすること

等です。

 

答えは1分~2分程度で思いつく限り書き出してみて下さい。

短時間にしている理由は、あなたが本心から思っていることを書き出してほしいからです。

 

 

自分軸を見つける質問2.あなたの得意なことや過去の成功体験は?

 

先ほどと同じ要領で、あなたが自分で得意だと思うことを書き出して下さい。

 

また、その時に過去の成功体験のことを思い出して、その成功体験を導いたと思われるあなたの特性を書き出して下さい。

 

また、僕の例を挙げてみます。

 

  • 得意な事

 ・他人をフォローすること

 ・人の話を聞くこと、共感すること

 ・人の意見をまとめること

 ・少数チームのリーダーになること

 ・新しいアイデアを出すこと

 ・物事の仕組みを考えること

 ・スポーツで体を動かすこと

 ・コツコツと積み重ねること

 

  • 成功体験とそれを成し得た理由

 ・大会出場7校中、最弱校と呼ばれたバドミントン部で団体戦3位

  → リーダーシップを発揮しチームをリードしたこと

    自分が率先して動いて背中で見せたこと

    最初1年間、毎日欠かさず素振りをしていたこと

 

 ・最優秀学生賞受賞、会社員時代の新人研修で評価1位

  → コツコツと真面目に継続したこと

    他人もフォローしていたこと

    負けず嫌いだったこと

 

 ・クライアントの売り上げが伸びてきたこと 

→ 積極的な提案したこと

地味な作業を継続したこと

徹底的に話を聞いたこと

 

これもあまり深く考えすぎずに直感的に出てきた答えを大切にしましょう。

 

 

自分軸を見つける質問3.あなたが大切にしている価値観は?

 

あなたの価値感を考えてみましょう。

 

考える時のポイントは、これまでの物事の判断基準やこれからどう生きていきたいかを参考にすることです。

 

これだと分かりにくいので、また例を挙げます。

・信じること

・人に言えないことをしないこと

・世の中はほとんどいい人だと思っていること

・死ぬこと以外かすり傷だと思っていること

・人に積極的に貢献すること

・前向きな言葉を発すること

・一人の時間を大事にすること

・自分は何でもできると信じていること

等です。

 

4.あなたは幸せで元気でお金も無限に所有していて、何もせずとも生きていける状態です。そんな状態であなたは何をしたいですか?

 

・一人で放浪する

・仕事もしたいから、誰もがWinWinになれるような仕組みを考える

・みんなで遊び散らかす

・人と人とを繋ぐ、懸け橋になる

・服を買いまくる

・子供の教育支援を行う

・世界に通用する人財を育成する

・感謝してもらえる仕事をする

・自伝を出版する

・世界の絶景100選を自分で作る

等々です。(本当はもっと出てきますが、これくらいにしておきます。)

 

 

質問は以上です。

お疲れ様でした。

 

ここからはこの質問の答えを基にあなたの「自分軸」を探っていきます。

 

自分軸の見つけ方

 

ここまでの4つの質問の答えをよーく見返して下さい。

このパートはじっくりと時間をかけて頂く価値があるところです。

 

これらの各項目の中で共通することは出てきませんか?

この共通項目があなたが生きていく上で役に立つ「自分軸」になります。

 

僕の場合の共通項目を書き出してみます。

 

・人の役に立って感謝されること

・一人の時間を楽しむこと

・自然に囲まれること

・人をフォローすること

・新しいモノや仕組みを考えること

 

が全ての項目に共通することで、僕の人生で大切にしていることです。

 

僕の例の様に全ての項目に該当する必要はありませんが、できるだけ共通する項目が多いモノを挙げていってください。

 

ここで見つけた自分軸を基に、仕事を選んだり、人からの要求を受け入れるか考えたり、情報を見たりすることで自分のフィルターで物事を判断することができるようになります。

「自分が大切にしていることはこれだ!」という前提の元、世の中を見ていくことができるので人に流されなくなります。

 

また、ビジネスに活かすためには、この自分軸に沿ったビジネス展開を考えてみて下さい。

仕事そのものが自分軸に合っていない場合もありますし、ビジネスの進め方が自分軸に合っていないだけの場合もあります。

そして、あなたの自分軸に沿ったアクションプランを立てることで、ストレスなく目標達成までの道のりを歩んでいくことができます。

 

まとめ

 

あなたの自分軸は見つかりましたか?

 

初めてだとあまりうまく見つけられないかもしれませんが、何度かこういうワークをやっていくうちに、自分が一体どういうタイプなのか?ということがどんどん分かり始めます。

 

自分軸を持つことはビジネスに活かせるのはもちろん「自分らしく生きること」に直結する事なので、まだ自分の事がよく分かっていないとか、冒頭に挙げたような悩みを持たれている方は、ぜひとも今回のワークに取組んでみて下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

山本 真也

BtoC事業専門のコピーライター。起業家や小さな会社の、LP・ステップメール・セールスレター作成からコンテンツ制作まで、販売促進活動の一端を担う。使命は人を幸せにできる人を増やすこと。田舎育ちのために異常に草木と川が好き。趣味は公園でボーっとすること。スーツ姿で公園にたたずむ姿はきっと失業者にしか見えないだろう...。