見込み客を効果的に集めるLPを作るために必要な要素

LP構成要素

どうも、コピーライターの山本です。

 

今では当たり前のようにWeb上の至るところで、LP(ランディングページ)が使用されています。

 

・見込み客リストを獲得するため

・商品やサービスに問い合わせてもらうため

・商品を販売するため

 

等など、用途は様々ありますが、このご時世、ビジネスを展開していくためには必須の存在ともいえます。

 

LPは業種を問わず効果を発揮するので、たとえあなたがどんなビジネスをしていても、目的が明確であればLPを導入することで一定の効果は得られるでしょう。

 

人によってLPの定義に違いはあるかもしれませんが、今回は見込み客のリストを集めるWebページの作り方にフォーカスを当ててご紹介します。

 

 

そもそもLPって?

 

LPとはランディングページの略です。

メールアドレスを取得するためのページはスクイーズページやオプトインページと呼ばれることもあります。

 

具体的にはこんなやつです。(僕の作成したLPにリンクしています。)

 

LPの目的はズバリ、顧客リストを集めることです。

LPで顧客リストを収集することにより、メルマガやセミナー、商品販売などができるようになり、お客様との関係性が始まります。

 

顧客リストをWebで集めるというと何か無機的なイメージを持ちますが、恋愛で言うと出会いの瞬間みたいなモノなので、非常に大切なシーンなのです。

 

ここで、お客様との出会いがあってはじめて、そこから商品を購入してくれたり、ファンになってくれたりするのです。

 

そういう意味ではビジネスシーンにおいて、LPが非常に重要な役割を果たすものだということをお分かりいただけましたか?

 

では続いてLPでお客様に伝えるべき内容についてみていきましょう。

 

LPの構成要素

 

LPの目的は顧客リストを集めることだとお伝えしましたが、顧客リストを集めるためには何をすればよいでしょうか?

 

ここで、大事なポイントが4つあります。

 

1.興味を引く内容であること

4つと言いましたが、これが最も重要でLPに欠かせない絶対的な要素です。

お客様に興味を持ってもらえなければ、メールアドレスを登録してもらう事なんてできません。

 

興味を持ってもらうために、専門的なノウハウを公開したり、お客様が求めていそうな情報をプレゼントします。

最も手っ取り速いのは無料でPDFや音声、動画などの特典をプレゼントすることです。

 

いかにしてお客様の興味を引くかを考えて、顧客リストを集めます。

 

2.信用してもらうこと

ここもかなり重要です。

無料で情報提供を行うので、興味性だけでもリストを取れなくはないのですが、信用してもらえるに越したことはありません。

 

また、お客様の中には興味深いだけの内容だと、疑心暗鬼になってしまう方もいるのでそういう面でも信用を得るための情報は重要です。

 

信用してもらうための材料としては、

・今までの実績

・あなたの顔出し

・お客様の声

・推薦の声

・科学的データ

・具体例

等が挙げられます。

 

強く興味を掻き立てて、信用を得ることができればお客様は安心してメールアドレスを登録してくれます。

 

他にもいろいろ要素はありますが特に、興味を引くことと、信用してもらうことの2点を抑えていれば問題ありません。

 

3.メールアドレスを簡単に入力できるようにすること

これは読んで字のごとくです。

いくら興味をひいてもどこにメールアドレスを入力すればいいかが分からなければLPの役割は果たせません。

 

4.必要な情報以外はページに載せないこと

これはセールスページでも同じなのですが、LPにはほかのページへのリンクやメニューバーなどは一切表示しないようにします。

意外と忘れがちですが、非常に重要なことです。

お客様がLPのWebページの×ボタンを押すか、メールアドレスを登録するかしか、出口が無いようにしておきます。

そうすることで、お客様がLPに集中してくれるので、より効果が高まります。

 

 

まとめ

 

今回はLPの概要と構成要素をお伝えしました。

 

いかに効果的に見込み客を集めるかという点において、あなたのビジネスの生命線となる媒体でもあるので、たくさん作ってたくさん検討してみましょう。

 

具体的な書き方などはコピーライティングのカテゴリーで詳しく公開していきますね!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

P.S.

もし、実際に自分で作るのが面倒とか、一回プロに作ってもらいたいという方は僕のサービスで提供していますので、そちらからお問い合わせください。

 

もちろんお問い合わせは無料で、方向性までご提案させて頂きますので、ご安心ください。

バナー1

ABOUTこの記事をかいた人

山本 真也

BtoC事業専門のコピーライター。起業家や小さな会社の、LP・ステップメール・セールスレター作成からコンテンツ制作まで、販売促進活動の一端を担う。使命は人を幸せにできる人を増やすこと。田舎育ちのために異常に草木と川が好き。趣味は公園でボーっとすること。スーツ姿で公園にたたずむ姿はきっと失業者にしか見えないだろう...。