動物でもわかる!コンテンツマーケティングって何じゃらほい。

コンテンツマーケティング

はじめまして、Toroです!

今回、こちらのブログへ寄稿させていただきました、「ノマド」な主婦Toroです(^-^)/

この寄稿記事は、Toroが所属している、ブログマーケッターJUNICHIさんのブログマーケティングスクール(BMS)の10月企画!

BMSスクール内で、今月中(10月中)で、「誰かのブログへ寄稿しよう!」という企画。

チャレンジしたい人のみを募集し、メンバーの組み合わせは、あみだくじで組み合わせを決め、その相方のブログへ寄稿するという、とっても斬新だけど、ちょっとドキドキ企画です。

そして、この度、コピーライター山本さんのブログとなったわけです。。。

私は最初この事実を知ったとき、正直「ん?。。これは、ちょっと。。敷居が高い。。」

もうちょっと、ライフな感じの人のところが良かったかなっと、はっきりいって思ってしまったのでした。。

だって、コピーライティングっていったら、記事書きのプロですよ。。

私はその辺の、「ノマド」な主婦Toroなので、申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。。

しかも、そんなToroのお題は「コンテンツマーケティングって何ぞや??」って言うことなので、

今回も、おなじみの(私にとって)シロクマ先生たちと学んで行きましょうね!

ざっくり、コンテンツマーケティングの意味って?

 

コンテンツマーケティング
シロクマ先生
おはようございます!
シロクマ先生だよ

シロクマ先生と生徒のぺん子さんとクロ美さんです。
⇒シロクマさんたちのプロフィールはこちらから

今日は、番外編だよ!

シロクマ先生
皆さんコンテンツマーケティングって聞いたことありますよね?
ペン子
??こんてんつ。まーけてんぐ。。??
クロ美
あー、なんか聞いたことある感じ。。
シロクマ先生
あれ?誰も知らないのかな?
ペン子
あっ!最近、大阪梅田あたりに出来た、お店ちゃうの??
クロ美
わかった!それミルクの種類でしょ??

ほら!コンテンツミルク!?

ペン子
??それ、コンデンスミルクちゃうの???

イチゴ狩りとかいったときに、付けるあまーい、ミルクのことやろ!

シロクマ先生
あぁ。。あの。。。
クロ美
ふん!

ペン子
早!教えてーな。。

シロクマ先生
あ。。分かりました。

とりあえず、ウィキペディアで説明されているコンテンツマーケティングの定義はこう、和訳されているよ。

コ ンテンツマーケティングとは、既存及び潜在的な顧客と関わり合うために、コンテンツを作成または共有するマーケティング手法全体を表す言葉である。コンテ ンツマーケティングは、適切で価値ある情報を見込み客や顧客に提供することにより、利益につながる行動を引き起こすことを目的とする。コンテンツマーケ ティングは、読者の関心を引き寄せ、ブランドロイヤリティを向上させる力がある。

クロ美
。。。
ペン子
なんか、小難しい事といっとるな。。。

シロクマ先生
たしかに、解釈が難しいですね。。

コンテンツマーケティングとは

短く言うと、目的のものを買ってもらうためうに、行動を起こしてもらうための関係を作ってあげることだよ。

例えば、シロクマ先生が、シロクマ印のコンデンスミルクを売りたい場合、

どうやったら、このシロクマ印のコンデンスミルクを、ぺん子さんやクロ美さんが買ってくれるか、考えて、購入までの導線(関係)を作ってあげることだよ!

kondentumile
シロクマ先生
なんとなく、分かってくれたかな?

次は、ぺん子さんやクロ美さんが、私のコンデンスミルクを買ってくれるような導線(関係)を作りかたの説明をしますね。

商品購入までの関係性ってどうやって作るの?

シロクマ先生
では、私のコンデンスミルクほしい方いますか?
クロ美
。。。
ペン子
しーーーん。。

シロクマ先生
ですよね。。

いくら私のことを信頼していても、買ってくれないのに、ましてやもっと知らない第三者だったら、ぜったい購入しませんね

シロクマ先生
逆に、どうなったら買いますか?
クロ美
シロクマ印のミルクが、まぁ、有名だったらかな?

私の近所の奥さんとかも知ったり、使ってる人がいるとか。

ペン子
イチゴ狩りに行ったとき置いてあるとか。。

 

シロクマ先生
なるほど。。。

ようするに、私のミルクが「怪しい商品じゃないかと疑ってるんですよね?」

 

クロ美
ま、ストレートにはいえないけど、怪しさ満載ね。。
ペン子
腹壊すんちゃうの?

何入ってて、何で作ってんの?

って感じやな。。

シロクマ先生
「そうなんです!」みんな私のことを疑いの目で見てるんです!

だから、まずは、皆さんが言っていた、たくさんの不安要素を補うコンテンツを作るんです。

不安要素を補うコンテンツ作りとは?

例えば、シロクマ印の コンデンスミルクの場合

  1. 誰が販売しているのか
  2. 材料について
  3. 商品の効果
  4. 他にはない売り(セールスポイント)

では、一つ一つ確認していきましょう!

1.誰が販売しているのか

シロクマ先生
これはとっても重要ですよね!

販売元所在地
しっかり、住所・TEL・メールなどの最小限の情報がない場合は、恐ろしくて購入できませね。

販売者の理念
なんで、この商品を作っているとか、社会への取り組みが詳しく、しっかり書いてあるコンテンツが必要ですね。

会社の沿革
これがあると信頼性は増しますね。

2.材料について

使用されている材料に対して、どんなものが入っているのか?

ミルク・砂糖の生産地情報の掲示があると安心ですね。

材料に関しては、商品の売り(セールスポイント)になるので重要です。

3.商品の効果

主な、コンデンスミルクの特徴や用途を、しっかりとした説明を画像や文章で伝える。

画像は多い方が、効果が高い!

4.他にはない売り(セールスポイント)

  • いろんな用途にも使えるなど。
  • その商品を使用したレシピ公開など。
  • とにかく、他社に負けない、部分のアピール

ここで、大きく他社の商品と差別化するため、この部分のコンテンツ作りに力を注ぐ。

不安要素を補うコンテンツ作りのまとめ

1~3までは、絶対条件で必要な情報です。

4番目の、他にはないセールスポイントは、この商品を知らない人に、どのように伝えていくことが重要です。

さらに、この4番目に大しての対策が必要になってきます。

主に4番目が、コンテンツマーケティング戦略の要になります。

では、どうやって4番目のコンテンツを作っていくのか、見てみましょう!

見込み客であるペルソナ設定

シロクマ先生
ペルソナって知ってますか?
クロ美
なんか音楽の合唱なんかの歌うパートみたなやつ?(ソプラノ)

ペン子
外人の名前かいな??

シロクマ先生
これは、この商品のターゲット(見込み客)のことですよ。

シロクマ印のコンデンスミルクなら、ペン子さんやクロ美さんのことです。

この二人がこのミルクを買ってくれるとしたら、どうやったら買ってくれるのか?

作戦を立てます。

例1)ペルソナ:ペン子さんの場合

ペン子
うちな、食べるのが好きやしな、

いろんな料理作るのも好きやねん!

シロクマ印サイト内に、コンデンスミルクを使用した料理のレシピを定期的に更新していく。

料理好きのペン子さんは、定期的に更新されるレシピ目当てで、シロクマ印のサイトに訪れる頻度が高くなる。

だんだん、有益な情報からファンになっていき、スーパーなどに行ったと時、数あるコンデンスミルクから、シロクマ印のコンデンスミルクを購入する。

シロクマ先生
これは、返報性の原理というんですよ。

ペン子
なんか、いつもこのレシピ参考にしてるで、買ってあげたくなるんやな。。
しょうがない。。。

シロクマ先生
え。。。

例2)ペルソナ:クロミさんの場合

クロ美
おしゃれには、うるさいのよ。

でも、あまーいの好きだから、気をつけてるのよ!

甘いものは基本カロリーoffに心がけてるの!

クロ美さんは、フルーツにコンデンスミルクをかけて食べるのが大好き

ある時サイトで、シロクマ印のコンデンスミルクは、他社に比べてこんなにカロリーoff!!

という、カロリーoffなのに甘く感じられるという、あま~い、事に惹かれ、読んでいく。

また、そういう人用に、簡単エクササイズ方や美容・健康系の記事もあり、その商品を信じていく。

どうせ、フルーツにコンデンスミルクかけるなら、と、スーパーに行った時思い出す。

クロ美
そういえば、他のコンデンスミルクよりoffなのよね!

シロクマ先生
(*´-∀-)フフフッ

と、いうように、二人のペルソナからシロクマ印のコンデンスミルクの購入きっかけを作ることができたようです!

このように、売りたい商品ペルソナを想像し、その人たちが興味ありそうなコンテンツを作っていくことが、コンテンツマーケティングには必要です!

まとめ

今回は、コンテンツマーケティングに関してのザックリとした内容をお届けしました。

コンテンツマーケティングとは、その商品の、購入意欲を促進させるための、関係(コンテンツ)を作ってあげることだよ。

コンテンツマーケティング戦略で最低限必要なこと

  • 不安要素の元になるようなことを補うコンテンツの作成
    (販売元の情報・材料・商品概要・アピール)
  • その商品のペルソナ設定
    商品によっての具体的コンテンツ作成)

 

ざっくりと、こんな感じでお届けしましたが、では、具体的なコンテンツはどうやって作っていくのかなどや調べ方については、コピーライター山本さんが、詳しく綴っていってくれるはずです!

シロクマ先生
いつか、!お会いする日を楽しみにしてマース

 

山本
いやー、すごく丁寧で分かりやすい記事をありがとうございます(^^)めちゃめちゃ勉強になります!次回の僕の記事はシロクマ先生からも良いパスをもらったので「ターゲット顧客のハートを射抜くキラーコンテンツの作り方」(仮)でお送りしたいと思います。「ノマド」な主婦Toroさんありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

toro

二人の子どものママ。富士山の麓から配信しています。現在、「働きたくても働けない、子育て中ママ」と一緒にWeb運営(webサイト作成・ブログ集客・コンテンツマーケティング)を中心に活動しています。子育てママの仕事のあり方や、新しいライフスタイル「ノマド」の提案を、子育て中ママ・主婦たちを中心に、配信しています。