欲望にまみれて生きてみよう

欲望まみれ

こんにちは、コピーライター山本です。

 

ビジネスをする上で、人の役に立つことや社会の役に立つことは必須条件ですが、もう1つ忘れないで欲しいことがあります。

 

それは自分自身の欲望を大切にしてほしいということ。

 

もし仮にあなたが幸せにならずに他人だけを幸せにすることができても、それはあなたにとって本当の喜び・幸せではないかと思います。

 

なので、人や社会に貢献することもさることながら、あなた自身の欲望を満たすことも同時に考えて欲しいのです。

 

今回はそんな「欲望」をテーマに話を進めていきます。

 

「欲望」にまみれることのメリット

 

欲望にまみれるというと言葉が少しお下品ですが、欲望にまみれることで3つのメリットがあります。

 

1.活力が湧く

 

心の底から正直に満たしたい欲望を挙げることで、その欲望を満たしたいとの思いがあなたをつき動かす原動力となる可能性があります。

 

例えば、海外に旅行に行きたいという欲求があった時に、多くの人は必要額の貯金や普段の節約がスムーズにできますよね?

 

これも活力が湧いた事例です。

 

自分の満たしたい欲望のためなら、人は本気を出すことができます。

 

2.自分を見つめなおせる

 

自分が何を考えていて、どうなりたいかが明確になります。

 

欲望について真剣に考えることで、普段は押し殺している感情や欲求も浮かびあがってきますので、本当に自分が望むモノの正体を知ることができます。

 

ドロドロでギトギトの欲望の中にあなたがビジネスをする本当の動機が眠っている可能性もあります。

 

3.人間の本心が見える

 

私たちは「欲望にまみれること=悪」というような考え方を持ちがちです。

 

キリスト教では7つの大罪と言われたり、仏教では煩悩と言われていたりと、欲望に対して否定的な考えをしてしまいます。

 

だからこそ、私たちは欲望を隠してしまいがちなのですが、その中にこそ人間の本心があると思っています。

人に言えない分、強い思いを持っている可能性も十分あります。 

 

この欲望はビジネスを構築する際のコンセプト作りやコピーライティングにも役立てることができます。

 

欲望を書き出してみよう!

 

欲望にまみれることのメリットはお分かりいただけたでしょうか?

 

次はあなた自身の欲望を明確にしていきましょう。

 

ドロドロでギトギトで醜くてもOKです。

例えば、不倫願望とか変態性癖とかです。

 

もちろんあなたの純粋な貢献の気持ちや人の役に立ちたいことでもOKです。

 

人に見せるモノではないので、心の奥底に隠している欲望を紙に書き出してみて下さい。

 

ご自身の事を「欲望の塊」だと思えるぐらい、とにかく書ききってみて下さい。

 

あなたが表面上では隠している本音や、普段から考えていることが欲望として出てくるかと思います。

 

何度も言いますが、きれいなモノである必要はありません。

 

心の底からの欲望を出し切って下さい。

 

すると、あなた自身の心が整理されますし、あなた自身が考えている本心が見えることでしょう。

 

その本心に忠実に活動することをおススメします。

 

まとめ

 

人の役に立つことも大事ですが、自分の欲望にも正直に生きて下さい。

 

例えその欲望が下世話なモノだったり、汚いことでもOKです。

色々なうごめく感情を持ってて当たり前です。

 

だって、

「人間だもの」

(※これが言いたかっただけではありませんので悪しからず(笑))

 

自分の気持ちに正直に生きて下さい。

 

それが、自分も他人も幸せにする最初のステップとなります。

  

人間らしく欲望にまみれて生きていきましょう!

 

P.S.

ちなみに僕も以前に欲望を書き出すワークをやったのですが、30分で140個の欲望が出てきました。

純粋なモノもありますが、到底ここで言える内容ではないくらいゲスいものが多いです。

自分がいかに煩悩の塊かを思い知りました(笑)

結構面白いワークですので、ぜひ、やってみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

山本 真也

BtoC事業専門のコピーライター。起業家や小さな会社の、LP・ステップメール・セールスレター作成からコンテンツ制作まで、販売促進活動の一端を担う。使命は人を幸せにできる人を増やすこと。田舎育ちのために異常に草木と川が好き。趣味は公園でボーっとすること。スーツ姿で公園にたたずむ姿はきっと失業者にしか見えないだろう...。